B.M.Labo.

B.M.Labo.

BIOMASS
~ バイオマス燃料を使用した循環型 『きのこ菌床製造・栽培』 ~

製造過程で必要な熱源は、地元の間伐材を加工し、バイオマス燃料として使用します。

BIOMASS HEATING
バイオマス暖房

 木質ペレットを燃料として使用することで、化石燃料の使用を極力減らした冷暖房が実現でき、低コストで通年の生産が可能になります。

現在の菌床きのこ栽培で大きな課題となっている栽培後の菌床処分の問題も乾燥システムを導入すれば、燃料として生まれ変わる為、処分費も無くなります。

バイオマス暖房の詳しい情報はこちら
株式会社 リックス

Production of pellet chips
木質ペレット・チップの生産

菌床の生産・栽培と同時に、燃料として使用するチップ・ペレットも、製造します。

地域の林業業者と連携し、燃料となる木質ペレット・チップの生産を後押しします。

Environmental improvement of the forest
山林の環境整備

広大な山林から発生する、間伐材や、行き場の無い倒木を引きとり、燃料として活用することで、山林の整備を活性化する支援をします。

page
Top